about iede cafe イエデカフェって
menu >> cafe / about / イエデ通貨 / shojin kitchen / rental gallery / 家出空間 / 月読寺 ・・・・・・・ / contact



イエデカフェ iedecafe
iede cafe : イエデカフェ
お寺/カフェ です。
なにぶんひとりでやっているので
ゆっくり ゆったり しておりますので どうか
ゆったり時間の余裕をもって おいでください。



・・・あいにく、現在は冬眠中となっております。
:::iedecafe:::
貴方にとって、家とは、イエデとは、何でせう。
家が何を意味するかによって、
イエデの意味もまた変わります。

生活感や現実味にあふれた俗世間を家とするなら、
ちょっとフザケた遊びゴコロや仏教のもつ飄々さが
イエデになりますでせう。

ふだんのジブンが家だとすれば
いつもと違うジブンにはっと気付いて
垢を洗い流すことがイエデとなるでせう。

何かに駆り立てられるように忙しく過ごす日常が
家だとしますならば
カフェで日常の雑事を忘れ
静かに無為に過ごすことが
イエデともなりますでせう。

イエデとは、
単に家を否定することではありませぬ。
慣れきってしまった家から一度
思い切って外へ出てみることで
家の空気を綺麗に換気することでもあるのです。

:::iedecafe:::
ではカフェというのは一体、なにものでせうか。
良質のカフェというやつは、
特に目的もなく過ごせるところだと私は考えます。
ティーカップ片手にほっと一息ついて、
無為に過ごせるところでありましょう。
飲食をするというのはあくまでも副次的なおまけで、
ただ単に空間を過ごし満喫しに向かうところ。
あれをしなくちゃ、それが終わったらこれをしなくちゃ、
という流れに次から次に追われる日常には休止符を。
そこは、スロウさを取り戻せるところ。
そこはボーっと過ごすことによって
己をチューニングし直せるところ。
こんな考えを大切にしながら、
イエデカフェを形作っております。

:::寺:::
上で「iede」と「cafe」について書いたことをあわせると、
それはまさに、本来のお寺が
昔は持っていた(そして今は失ってしまった)機能、
なのではないでせうか。
私は御客人に仏教の考え方を押し付ける気は全くありません。
が、こういった理念に基づいた空間に
私が僧侶として存在しているということ。
それをもってイエデカフェを、
新しい形のお寺であると考えています。
オテラカフェ。

:::音:::
音楽を大切にしていますので
カフェ内の音量は大きめに設定しています。
大声での会話はお控えになっていただきまして
お一人での(もしくはお二人での)時間を
ご堪能くだされれば幸いです。


:::人:::
大人数でのお越しは、ご遠慮くださいませ。
一人もしくは多くても二人でのおいでを
お勧め申し上げます。

:::煙:::
完全禁煙です。

:::話:::
ひとりで過ごす時間を大切にして欲しく思いますので
庵主のほうからむやみに話しかけることは致しませぬ。
拙僧に相談があったり話かけてみたいという場合は
御客人のほうから御声をお掛けくださいますように。
もしくは予めご連絡をいただけましたら
開店時間前にお時間をお取りして相談に乗ることも可能です。

:::子:::
イエデカフェでは基本的に、静かに静かに、
生活感から離れてお過ごしいただける時間を
大切にしております。
静かにしていることのできないお子様のご同伴は、
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


>> 世田谷駅から徒歩二分のビル 1F+2F+階段が イエデカフェです。


中は手作りの
こじんまりした畳空間です。
白い手作りの漆喰壁になっております。

イエデカフェ2階
正座の苦手な人は椅子もありますし
階段を席にしても良いのですよ。
あるいは2Fで足をブラブラさせると良いです。