家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





知らないところで 細かな ところは すぐ変わる すごく変わる ほぅら、刮目!

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第719回「だめな理由」を、お届け致します。


 鎌倉の街中で見かけた注意看板に、こんなものがありました。「ここで、○○をしないで下さい。ここは、○○する場所ではないからです」と。

 ここでの、「○○」をしないこと自体は良い内容だと思うのです。けれども残念ながら、この看板を目にした人で、「○○」が好きな人はきっと、多かれ少なかれ気分を害することでしょう。

 なぜなら、「〜な場所ではないからです」と、まるで愚かな人々を見くだすように諭す理由を説きつつ、それを書く文章の背景にある心が怒っているからです。

 怒っているうえに見くだすような注意書に触れて、改心することは、ないでしょう。

 それを踏まえて、他人様に何かを改めてもらいたいときの伝えかたを、素朴で素直にしたいものですね。

 具体的には、(1) 怒りは自己観察して手放す、(2) 理由をくどくどと言わず、シンプルに言う、(3) 理由が必要なときは相手の非を突かず、自分が困っていることを素直に伝えるといったところですかねぇ。も一つ、つけ加えるなら、(4)「自分の要求も間違ってるかもしれないなあ」と、謙虚になっておきたいものです。


最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が、『もやもやスッキリ絵巻』として、
一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。


イエデ瓦版


:::一行箋:::



:::説法ダウンロード:::

zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

6/9 @島の月読寺 updated
煩悩たちの願いは、ただ一つ。それは、不幸。(49min)

これより前の説法はこちら


:::月読寺子屋:::

月読寺 zazen session後のreal寺子屋問答を、文章でお読みいただけます。

まあ、それはそれでそういうものねupdated

*上記のタイトルは、他との区別のために、執務室で仮につけたものです。


:::執務室の絵日記::: updated

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧いただけます。


:::出張講座:::

 

法話〜仏道式・身体の声の聴き方〜 new
:2018年6月24日(日)
:14:30〜17:00
:メルパルク京都カルチャールーム

瞑想ワークショップ@福岡 7月&9月 new
:2018年 7/1(日)&9/2(日)
:14:00-16:30
:朝日カルチャーセンター【福岡】


:::連載のお知らせ:::


  • 「脳と身体と仏道」
    (朝日新聞出版「一冊の本」にて、
     月刊連載。)

  • 「自然におまかせのリズム」
    (清流出版「清流」)

  • 「「空(くう)」を用いる。」
    (PHP研究所「衆知」)