家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





坐るのも 歩くのも ただ ただ フワワン フワワン ゼロみたいに 軽やかな だけ、なのです。

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第705回目「なったら、それでOKよ」を、お届け致します。




 この4コマに描いてみたように、不動産屋さんが急かそうとする常套手段として、「他にも検討している人がいるので、急いだほうがいいですよ」というものがありますね。

 今回、研修用に土地建物を探すにあたっても、何度かこの、お馴染みのセリフに出会ったものでありました。

 けれども残念!まったく「早くしなきゃ」という気にならないのは、気に入っていないからではありません。

 とても気に入っていてももし検討のために時間を置いたとしても、それで売れてしまうものなら、はじめから縁のないものと、サクッと忘れる用意ができているからです。

 苦しみとは、何かが手に入らないことで生じるのではなく、自分には縁のない(手に入らない定めの)ものを、手に入れたがることによって生じます。

 つまり、手に入らないものを手に入れようとする、という欲望を去っていれば、単に手に入るべきものは自然に入り、入るべきでないものは自然に入らない。それだけの話で、己に相応しいものだけが、手元に残ります。

 ですから、なーんにも、焦る必要はないのです。

 人間関係でも、同じこと。とても気にっている人が、去ってゆくこともあるものです。引きとめようと無理をする必要は、何もありません。

 縁のないはずの人を無理してまで引きとめて、互いに重荷を負うだけのことです。

 ですから誰かが去って行っても嘆くことは、ないのですよ。「ああ、縁がなかったということが分かったんだから、これもまたOK!」と、ほほえむことにいたしませんか。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が発売されましたよ。タイトルを、『もやもやスッキリ絵巻』として、最近の約百回分を収録しております。前作よりも、4コマの絵がよく映えるよう、コマを大きくデザインしてもらいました。どうか愉快にほほえみながら、眺めたってくださいな。

一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。

最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


イエデ瓦版


:::一行箋:::



:::次回のイエデ式リトリート(瞑想合宿)
についてのお知らせ:::




:::月読寺子屋:::

リアル寺子屋の問答を、1件更新いたしました。 new


:::説法ダウンロード:::

月読寺 zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

■ 9/10: 「10分後に死ぬとしたら
■ 9/3: 「諸行は無常、えこひいきせんといて
 (*↑↑正現寺最終回での説法です。)

これより前の説法はこちら


:::出張講座:::

 

考えない練習と考えをとらえない練習
:10月8日(土)
:14:00-17:00
:東京マインドフルネスセンター

考えない練習、考えを眺める練習
:11月6日(日)
:14:30〜17:00
メルパルク京都カルチャールーム

瞑想ワークショップ@新宿 10月〜12月
:10/23(日)&11/27(日)&12/25(日)
:14:30-16:30
:朝日カルチャーセンター【新宿】

心のおおそうじ
 今に生きる 瞑想のワークショップ

:12/21(水)
:18:30-20:30
:朝日カルチャーセンター【新宿】

瞑想ワークショップ@福岡 11月〜3月
:11/3(木祝)&1/8(日)&3/5(日)
:14:00-16:30
:朝日カルチャーセンター【福岡】



:::連載のお知らせ:::


1.「マインドフルネスな日々
  (ウェブサイト「幻冬舎plus」にて、隔週連載)
2.「思いこみの突破法」
  (小学館「本の窓」にて、月刊連載。
  「本の窓」は、本屋さんにて、take freeです。)
3.「自然におまかせのリズム」
  (清流出版「清流」)

その他の連載情報については、イエデ書店にてご覧いただけます。


:::執務室の絵日記:::

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧頂けます。