家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





いままで 何万年も ずっと ずっと ありがとう と ごめんなさい もう今回の人生で かならずや 最後の生にいたしましょう そのあいだ すこしでも みなの役に たてますように。

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第720回「なっとう哀楽」を、お届け致します。


 こんどからお祈りの時間を設けて、坐禅会前の朝に早く来た人たちに参加してもらえるようにしました。

 それに先だち、パーリ語や漢文のままだと多くの人には意味不明になるので、節をつけて歌いやすいように、まずは七仏通誡偈を現代語訳してみました。(意訳です)

 はじまりは、こんな感じです。「身・口・意の悪 遠去けて すべての善きことのみぞする。 かくて心を浄むること すべての覚者 かく教えり」

 もう少し。「耐え抜くこと 苦をしのぶこと これが至上のことにして 涅槃を得ることのみだけぞ 至高の幸福なることと かくは覚者は教えたり」‥‥と、こんな具合に、ですね。ああ、これだけで必要にして十分ではありませんか。

 さて、いつも申していることですが、真理とか空の平安といった大袈裟なことを言う以前に、悪しき心に染まらず執着せず、優しく、温かく、平素を過ごすことがまずは、大切な大前提です。

 悪つまり煩悩に染まらず、温かい気持ちと、言葉と行動。とっても、シンプル。単純、明快。知識はいらん。素朴で、にっこり。それでオーケー。

 では、それを妨げるのは、何でしょうか?もちろん、煩悩という悪魔が心の中でささやいていることへの、無自覚さです。

 4コマの2コマ目をごらん下さい。「とれない」という感情にとらわれ、否定的な思いに染まり、つまり、怒っているのです。

 3コマ目。「とれた!」と、これは実は自分自身をほめたたえ、自尊感情という悪魔に魂を売っているのです。

 こういった、たとえささやかなものであっても悪魔は悪魔でありまして、怒っていることや自画自讃していることを、うっかり無自覚でいるままだと、いっそう悪魔たちは、支配領域を、広げてゆくのですよ。

 ですから、ちょっと「嫌だなー」とか「悲しいなー」とか思いかけるつどに、「あ、怒っているのだねぇ」と自覚するところから、出発してみましょう。

 自覚し、染まらなくなることが、悪魔による洗脳から脱出してゆく第一歩なのですから。


最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が、『もやもやスッキリ絵巻』として、
一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。


イエデ瓦版


:::一行箋:::


:::イエデ式・瞑想リトリート:::


秋の、瞑想合宿のおしらせです。

来たる9月17日から23日までの6泊7日、今回は少しコンパクトな日程で、リトリートが開かれます。内面の観察・集中・平常心をバランスよく、淡々と育てながら、カルマの浄化をいたしましょう。
※12月に出家予定のかたは、是非ご参加下さい。

参加ご希望のかたは、募集要項にお目通しのうえ、必要項目を記入して、8月22日(水)必着までに、ご郵送下さい。


:::月読寺子屋::: updated

月読寺 zazen session後のreal寺子屋問答を、文章でお読みいただけます。

ありのままに見放せている状態で観察

*上記のタイトルは、他との区別のために、執務室で仮につけたものです。


:::月読寺 僧団十八戒 とお願い:::

月読寺では、新たな僧団の誕生に先立ちまして、従来保ってきた戒にいくつかの戒を加えて再度、月読寺僧団十八戒として制定しました。出家予定のかたは特に、よく目を通しておかれて下さい。

【注記】
() 以前に正現寺で受戒して修行僧になったかたがたは、当面は従来の戒律を保っていていただければ良いこととします。やがて月読寺僧団に合流するときには、再度受戒して出家し直していただきます。

(**) 出家希望者の何名かから、持ち物が少なすぎると相談がありました。多少は相談の余地がありますので(あくまでも多少ですが!)どうかご安心下さい。お金については、保持するかどうかは最初は自由とし、阿那含の悟りに至った時点で放棄するものとします。私は放棄して僧団に寄付しますので、適切に管理して下さるかたが、労力の布施として申し出てくださると、大変嬉しく思います。「一文無しって、気分が良いなぁ」と思いましたよ。

***

また、修行僧の方々が集住できる住居を探しておりまして、お願いの文書を記しましたので、思い当たるかたは、目を通して下さいますと幸いです。


:::説法ダウンロード:::

月読寺 zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

■7/21
午前:「戒が、最強の結界です(32min)
午後:「(続)戒が、最強の結界です(15min)

これより前の説法はこちら


:::出張講座:::

 

満月/新月 坐禅session new
《次回》2018年 10/9(火)、《次々回》11/8(木)
:14:00〜17:00
UTLヨガスクール

座禅と瞑想の会@なごや
:2018年9月30日(日)
:14:00-(開場受付は13:30-)
:愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23

瞑想ワークショップ@福岡 7月&9月
:2018年 7/1(日)&9/2(日)
:14:00-16:30
:朝日カルチャーセンター【福岡】


:::執務室の絵日記:::

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧いただけます。


:::連載のお知らせ:::


  • 「脳と身体と仏道」
    (朝日新聞出版「一冊の本」にて、
     月刊連載。)

  • 「自然におまかせのリズム」
    (清流出版「清流」)

  • 「「空(くう)」を用いる。」
    (PHP研究所「衆知」)