家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





どうどう。 堂々と してることの 究極は びくつく思いにすら 堂々としてることですの。

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第709回「ぜったいの、ぜったいに?」を、お届け致します。




 先日、このウェブサイトの更新や文字タイピングをして下さっているeさんたちと食事をしている際に、興味深いご指摘を受けました。

「いつの頃からか説法に『絶対に』とか『確実に』とかって、仰ることが多くなったような気がするんですけど」

「そう、かもしれませんね」

「ずっと以前の4コマではたしか、『絶対に』なんて言いたがる人は、自信がないからこそ、『絶対に』と虚勢を張りたくなる、といった主旨のことを書かれていたと記憶するものですから不思議に感じまして」

「あっはっは、お見事。してやられた、って感じですねぇ。なかなか面白い着眼点ではありませんか。4コマの題材にさせてもらっていいですか」

「ええ」

「そう、この現象世界の中に、絶対のものなど何一つありませんし、あらゆる考えも絶対ではなく、心をあっさり裏切るものです。それなのに現象にすぎない無常なものについて『絶対』なんて思ったり言ったりするなら、それは嘘ですし、自信のなさから虚勢を張っているのです。でも‥‥」

「でも?この場合は、違うのですよね」

「ええ。諸行、つまり脳によって合成されて作られたデータは、合成する力が消えると壊れて変化するから、無常です。作られ、生じるものは壊れますからね。でも、諸行という夢に執着するのをやめれば、諸行じゃない、夢ではないものに行き当たるのです。作り上げられていないもの、つまりニルヴァーナだけは唯一、無常ではなくて寂静なのですよ。ニルヴァーナは、生じませんから、絶対に壊れません。絶対にだいじょうぶ。99%だいじょうぶじゃなくて、100%だいじょうぶなのですよ」

「うーん、でも、まだまだ夢も見ていたいというか、夢があるからこそ生きがいもある気もするんですけど‥‥」と、同席されていたmさんがコメントをされたりしつつ、食事会を終えたのでした。


最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が、『もやもやスッキリ絵巻』として、
一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。


イエデ瓦版


:::一行箋:::



:::執務室からのお知らせ::: new

西日本の新たな拠点となる、
合宿所を兼ねた新道場が決まりました

今後、区別のために、鎌倉の月読寺を山の月読寺とし、新道場を島の月読寺とする予定です。


:::説法ダウンロード:::

zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

■1/28@月読寺
透明人間はぶつからんよ
身体の強い感覚について(短編)

これより前の説法はこちら


:::出張講座:::

 

満月/新月 坐禅session
:3/28(火)
:13:00-16:00
UTLヨガスクール

座禅と瞑想の会@なごや
:3/20(月・祝)
:14:30-(開場受付は14:00-)
:愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23

瞑想ワークショップ@新宿 1月〜3月
:1/22(日)&2/26(日)&3/26(日)
:14:30-16:30
:朝日カルチャーセンター【新宿】

瞑想ワークショップ@福岡 11月〜3月
:11/3(木祝)&1/8(日)&3/5(日)
:14:00-16:30
:朝日カルチャーセンター【福岡】



:::月読寺子屋:::

10月のreal寺子屋の問答を、1件更新いたしました。


:::連載のお知らせ:::


1.「マインドフルネスな日々
  (WEBサイト「幻冬舎plus」にて連載。
毎月ほぼ2回、3日&18日更新)  

2.「思いこみの突破法」
  (小学館「本の窓」にて、月刊連載。
「本の窓」は、本屋さんにてtake freeです。)

3.「自然におまかせのリズム」
  (清流出版「清流」)

4.「人生相談 明日へのヒント」
  (産経新聞にて、およそ月刊連載。)

5.「つながりの引き算
  (毎日新聞にて、毎月第2日曜日に連載。)

6.「「空(くう)」を用いる。」
  (PHP研究所「衆知」)

その他の連載情報については、イエデ書店にてご覧いただけます。


:::執務室の絵日記:::

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧いただけます。